スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

初段審査にむけて。。。

弓をはじめて冬には1年になります。
この11月に、初段の審査を受けることになりました。
審査をうけるには、称号(錬士、教士、範士)を持っている先生2人から、審査を受けてもよいという許可をもらい、「射会」に2回は参加しなくてはいけいという条件があります。
この連休に射会に参加し、先生からも許可をもらい晴れて審査を受ける資格を獲得!
審査は実技と学科です。

今まで聞いた話によると、初段は、体配といって、弓道場に入場してから行射、退場までの一連の流れを、基本のお作法にのっとって行うことができ、はなった矢が的に届かなかったり、場外に出てしまうようなことがなければ、大体、受ければ合格すると聞いていました。
でも、弓道連盟の理念が変わり、夏に初段の審査を受けてきた先輩の話では、1/3が初段に合格しなかったとか。。。
“受ければ合格する”という考えを改め、特に体配をしっかりやらないといけないと先生からご注意をうける。
その日のお稽古も、繰り返し、繰り返し、入場から退場を何度も練習した。
踵を上げずに腰から歩くすり足や、左手で持つ弓と右手で持つ矢の角度を平行にさせて移動する姿勢、ここで息を吸って、吐いて、はい、ここで弓を立てて、視線、目使いetc...
立ったり、座ったり、考えずに身体に覚えこませる。。。

矢を的に当てる射技の練習ばかりで体配を後回しにしてしまいがちだけど、実は、けっこう、わたし体配の練習もすきなんです。

ゆっくり、呼吸を整えながら一連の流れで動いていると、気持ちが穏やかになるというか、うっとりする感覚になります。(へんかな???)

初段審査まであと2ヶ月弱。。。

がんばって練習します!


<おまけ動画>

弓道ってマイナーなスポーツで、矢を放つ瞬間の動画はよくありますが、比較的、体配の雰囲気がわかって親しみやすい動画を見つけてみました。
プロモーションビデオですが、なんとなくでも弓道を知ってもらえると嬉しいです。

       .D-51/Lady Don't Cry .

※ちなみに、矢をはなった瞬間、顔に心の動きがでてしまうと先生に怒られます(笑)
スポンサーサイト
テーマ : 弓道
ジャンル : スポーツ

Tag:弓  Trackback:0 comment:2 

お気軽フィルムカメラ。。。

昨夜は中秋の名月。。。
お月さま、とてもきれいでしたね。。。

仕事がえり、深夜のコンビニの駐車場に腰を下ろして、ホットコーヒーを飲みながらボーッと真ん丸いお月さまを眺めました。
少し目を細めて眺めると、道路を走る車のライトと外灯と、ビルとビルの間に見えるやさしいお月さまの光がぼやけて重なって、幻想的でした。
こんな殺伐とした都会のなかでのお月見だったけど、不思議とお月さまのやさしいひかりは、疲れて鈍感になってたわたしのこころを少しもとに戻してくれた気がします。。。
こんな都会にいるからこそ、ビルの合間からでも空をみることは大事なのかもしれませんね。。。


と、つぶやきはこのくらいにして本題へ。。。


いつもカバンのなかにコンデジを忍ばせていたのだけれど、父のおふるのフィルムカメラと出会ってから、そっちのカメラで撮るフィルムで映す世界がすきになりました。


しばらく父の重たフィルムカメラを肩にしょって写真を撮って遊んでいましたが、そのうち、弓道と出会い、写真より夢中になって、道場通い。。。

それと同時に父のカメラが不調になり、コンデジはあまり興味が沸かず、ここしばらくずっと写真を撮る気持ちがなくなっていました。。。

夏の暑さが弱くて、なかなか外に出たくなかったというのもあるけれど、やっと秋らしくなってきて、たまには写真を撮りにきたいな、とか、フィルム写真を載せているブロガーさんのところにいくと、やっぱりフィルムで撮りたいなって思うことがときどきあります。

でも、実際は、どこか計画して写真を撮りにいくより、道場で弓をひきに行くほうが優先されてしまうのはあきらかでしょうけれど。。。

それで、少し前から、カバンに入れて持ち運べて、気軽にお散歩写真が撮れるフィルムカメラが欲しい。。。

と思うようになりました。

それだったら、道場に通う途中の、道草、お散歩写真が撮れるもの。。。

手ごろに何かないものかと調べていて、以前、富士フィルムのナチュラクラシカがほしいなと思っていたのに販売終了になっていたのには、ちょっとショック。。。

トイカメラだったら、貧乏の今のわたしにも買えるじゃないの!と思ったけれど、トイカメラっていろいろ種類があるのね。。。とトイカメラ事情をはじめて知ったり。。。


今すぐ何かフィルムカメラを買うかわかりませんが(お金があるなら弓道具のほうがほしいので。。。)、いろいろ調べている時間は楽しいです。。。


そのうち、このブログでも、お散歩フィルム写真を載せられる日が来るかも???





テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

Tag:雑記  Trackback:0 comment:4 

かけがえのないもの。。。

yugake.jpg

弓を射るときに、左手には弓を持ち、右手は“ゆがけ”(かけ)といって鹿の皮でできている手袋のようなものをはめて弦を引く。
この“かけ”は、使い込んでいくうちに、自分の癖や手の形に合わせてなじんでいくため、弓は貸しても、かけは絶対に人に貸してはいけないと言われる。
自分の“かけ”には換えがないのだ。。。 

かけがえのない。。。と、いう言葉の語源は弓道からきているといわれているそうです。

安物だけど、はじめて自分で買った弓具がこのかけ。。。

買ったばかりのときは硬くて手になじまなくて全然うまく矢を放てず、慣れるまで弓を射るのが恐かった時期もありました。
今は随分とこのかけとも仲良くなり、愛着があります。

弓具について、また別の機会に触れたいと思っていますが、大切に扱い、手入れをし、自分が育ててはじめて自分のものとして使用できるようになるのだとか。。。

リサイクルや使い捨ての多い現代。。。
こんな風に、自分のものを大切に扱い、手入れをして長く使い込んでいけるって、なんとも贅沢で豊かだと思う。。。

追記
更新が一ヶ月あき、とうとうブログに広告が貼られてしまいました!
写真を撮りたいな。。。とふと思ったり、写真を撮っている夢をはじめて先日見たりしたけれど、実生活では写真を撮る意欲は正直ほとんどありませんでございます(笑)
文章を書くのは好きなので、せめて広告が貼られない程度に更新できたらいいなぁ。。。







Tag:弓  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

tama☆彡

Author:tama☆彡
コンデジ写真が趣味ではじめたブログでしたが、父のフィルムカメラにはまり、次に、あらたにはじめた弓道のほうがおもしろくなり、写真の趣味は低迷中。。。
雑多なエッセイブログになりつつあります。。。



リンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。